自然豊かで歴史情緒あふれる醤油発祥の地 湯浅町役場公式ホームページ

  • 湯浅町
 

妊娠したら

 

妊娠したら

妊娠したら
 

●妊娠したら、母子健康手帳をもらいましょう。

●妊婦の方は、一般健康診査が公費で受診できます。

妊婦相談や訪問指導、出産前小児保健指導など出産前の相談・指導も行っています

出産育児一時金支払制度をご利用ください。

 

 

妊娠届・母子健康手帳交付

妊娠届・母子健康手帳交付
 

産婦人科などで妊娠が確認されると、保健係に妊娠届(用紙は産科又は保健係)を提出してください。母子 健康手帳を交付します。母子健康手帳は母子の健康を守るためにつくられたもので、妊娠から就学前までの 健康を記録する大切なものです。

届出人 :本人又は代理人

届出場所:健康福祉課保健係

持参物 :印鑑

 

妊婦一般検査

妊婦一般検査
 
マタニティマーク
「妊産婦に優しい環境づくり」の 推進のために制定されました。
〔健診補助券の交付〕
母子健康手帳とともに妊婦健診受診券を交付します。
出産までの14回の健診を補助するものですが、健診費用が受診票の
金額を超えた分については自己負担になります。
頻度
 妊娠23週まで  4週に1回
 妊娠24週~妊娠35週  2週に1回
 妊娠36週~出産  1週に1回
 
 

母子保健推進員の訪問

母子保健推進員の訪問
 

〔ご自宅に電話後、訪問します〕

母子の健康を守るため、町が委嘱した母子保健推進員が妊娠中及び出産後に家庭訪問を行ない妊婦

さんの相談などをお受けします。

 

母子健康センターでの相談

母子健康センターでの相談
 

〔保健センター(役場1階) ☎63-2525〕

相談日:毎週水曜日 9:00~12:00 ※相談日以外は事前に連絡してください。

 

出産一時金の直接支払い制

出産一時金の直接支払い制
 

〔産科で手続きしてください〕

健康保険から出産費用を直接医療機関などに支払います。医療機関に健康保険証を提示して手続きが必要で す。出産一時金の上限は42万円。出産費用が上限を超えた場合は自己負担になり、下回った

場合はご加入の 健康保険への手続きで差額が支給されます。

Google

WWW を検索
www.town.yuasa.wakayama.jp を検索
 
qrcode.png
http://www.town.yuasa.wakayama.jp/
モバイルサイトにアクセス!
198610
湯浅町役場
〒643-0002
和歌山県有田郡湯浅町
青木668番地1
TEL.0737-63-2525
FAX.0737-63-3791
 午前8時30分から
  午後5時15分まで
(土曜、日曜、祝日は閉庁です)
  
 
 世帯数  5,507世帯
 人口  12,417人
 男    5,830人
 女    6,587人
    2017年4月1日現在
<<湯浅町役場>> 〒643-0002 和歌山県有田郡湯浅町青木668番地1 TEL:0737-63-2525 FAX:0737-63-3791