ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 湯浅町役場 > 政策企画課 > 第3期湯浅町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定業務選定に関するプロポーザルの実施について

本文

第3期湯浅町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定業務選定に関するプロポーザルの実施について

ページID:0008219 更新日:2024年3月26日更新 印刷ページ表示

湯浅町では、令和元年度に「第2期湯浅町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、今年度が最終年度です。

本業務においては、社会経済状況の変化や時代の潮流、国の動向、本町におけるこれまでの各施策の取組み及び評価等を踏まえ、総合的・戦略的な視点に立ち、実効性の高いものとなるよう令和7年度から令和11年度までの5ヵ年の次期総合戦略を策定します。​

募集要項をご確認のうえご応募ください。

業務内容

1.評価・検証

  次期総合戦略策定に向けた令和5年度におけるKGI・KPIの進みぐあいの把握、各施策の取組み状況の取りまとめ

2.総合戦略の策定 

  別紙評価検証結果や国の方針等を踏まえ、実情に合わせた総合戦略を策定する。

  (1) 統計的把握

  (2) 現状把握・課題分析、第2期総合戦略の総括

  (3) 関連計画等の整理及び影響の分析

  (4) 調査分析にあたっては、地域経済分析システム(Resas)など様々な関連データを活用すること。

3.会議等への運営支援

  会議における資料作成、出席、議事録作成等の支援を行う。

  ・会議の出席6回程度(各課ヒアリング、庁内会議、推進会議)

4.成果品

 (1) 次期総合戦略

 ・A4版、50頁程度、本文カラー刷り、あじろ綴じ製本、200部

 ・データ納品(CD等)1枚

 (2) 次期総合戦略概要版

 ・A4版、10頁程度、本文1色刷り、あじろ綴じ製本、200部

 ・データ納品(CD等)1枚

  ※データ納品については(1)、(2)をまとめて1枚としてもよい。

 (3) その他この業務に付随する資料で町が求めたもの

 ・提出された成果品は、本町が著作権を持つものとし、本町が自由に加工し、コピーし、ホームページの作成、製本及び増刷等を行い、公表できるものとする。

5.その他

  本業務実施にあたり、疑義が生じた場合は、発注者である本町担当者と協議の上解決する総合戦略の評価・検証の取りまとめ

参加資格要件

  • 町の募集目的に賛同し、意欲のある者であること。
  • 過去5年以内にこの業務と同種または類似の業務実績を有していること。
  • 総合戦略や交付金事業に関する知識、経験、資力及び信用を有すること。
  • 次のいずれかに該当する法人その他団体等は応募することができない。

  (1)国税及び地方税を完納していない者​

  (2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者(一般競争入札に係わる契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ていない者等)

  (3)公共の安全及び福祉を脅かすおそれのある団体または公共の安全及び福祉を脅かすおそれのある団体に属する者​

委託期間

  令和6年5月上旬~令和7年3月31日

委託上限額

  7,700,000円(税込)

スケジュール

 
内   容 日   程
​募集要項ホームページ掲載 令和6年3月26日
質問書の受付 令和6年3月26日から令和6年4月2日
質問書に対する回答 令和6年4月2日から令和6年4月5日
応募申込の提出 令和6年3月26日から令和6年4月17日
企画提案書等の提出 令和6年4月8日から令和6年4月23日
選定委員会(プレゼンテーション) 令和6年5月2日
委託候補者の決定 令和6年5月9日(予定)
業務内容打合せ 令和6年5月中旬(予定)
各課ヒアリング 令和6年7月上旬、9月下旬(予定)
まち・ひと・しごと創生推進会議 令和6年8月下旬、10月下旬、2月下旬(予定)
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)