ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 湯浅町役場 > 教育委員会 > 「角長(加納家住宅)」国重要文化財指定へ

本文

「角長(加納家住宅)」国重要文化財指定へ

ページID:0006516 更新日:2022年10月19日更新 印刷ページ表示

国の文化審議会において、「角長(加納家住宅)」11棟を国重要文化財(建造物)に指定するよう、文部科学大臣へ答申されました

角長

1841年(天保12年)に創業し、歴史的景観を現在に色濃く残しながら、伝統的な建造物で醤油醸造を続けていることが高く評価され、今回の答申に至りました。

答申されるのは、主屋、仕込蔵、醤油蔵、麹室(こうじむろ)、穀蔵(こくぐら)などの11棟です。